Worktter運営開発ブログ

個人webサービス開発者によるブログです

運が悪いのを実力のせいにしてしまうとスランプに入る説

起業仲間募集サービスを個人開発で運営しています。
起業仲間が欲しい方は登録して募集してみてください。→Worktter.com

はじめに

どうやら本当にTwitterからドメインをBANされてしまったようで、ご愁傷様という感じのworktterです。

そんな個人開発のwebサービスはこちら。

worktter.com

 

カードゲームから人生を学ぶ

ここ数日シャドウバースというカードゲームを狂ったようにやっています。

といっても、カードゲームに集中するではなく今このブログの記事もカードゲームをやりながら書いています(本当です)

 

カードゲームの強さとは何か

カードゲームをやったことがない人向けに書くと、カードゲームがうまいとはどういうことかというと、そもそも強いカードを持っていることとそれをゲーム中に引くことが重要なんですよね。

あとはタイミングよくそのカードを使えばいいわけです。

 

必勝法は存在しない

ネットで攻略が行き過ぎているこの世界で勝ち続けることは不可能。

そもそもこれ強い(勝率が高い)というデッキはすぐに共有されます。

また大きい大会で優勝したデッキもすぐに公開され、誰でも使うことが可能。

ゆえに、あとは「引き(運)」と少しの実力(使うタイミング)の勝負になる。

 

大会で優勝したデッキを使っても負けるときは負ける

必勝法は存在しないのといいたいことは同じなのですが、どれだけ強いデッキをもっていても、肝心なときに効果的なカードを使えなければ勝てません。

 

まとめ:勝てないときにデッキをいじり倒すともっと勝てなくなる

勝率が高いカードで運悪く負け続ける・・・すると、デッキが悪いのでは?と思ってしまう。問題はそこではない。「たまたま」負けた。

次やれば多分勝てるでしょう。そこで、あーだこーだいじるともっと負けることになる。

 

ヒットするwebサービスについて

worktter.comの開発者としてずっとブログとTwitterをやっているのですが、他にもサービスをこそこそ作っています。

アクセスなんてどうでもいいやと思ってアナリティクスすら入れていませんが、たまたまたサーバーが用意してくれているアクセス解析をみてみました。

するとどうでしょう。

1つのサービスが右肩あがりでアクセスが増えているではないですか。

といっても、昨日のアクセスは110。

9月から運営しているworktterは45。

110のサービスは12月にリリースしたものです。しかも無料宣伝サイトを一切つかっていません。ガチで放置しているサービスです。

アクセスを増やすことばかり考えて頑張ってきたのですが、放置しているサービスのほうがアクセスが多いとはなんぞ?

そこで結構考えることはあります。

もちろんworktterに関しては起業を扱うサービスですので、ニッチすぎます。

そして、膨大なアクセスも最初から望んでいないサービスです。

とはいうものの500ぐらいのアクセスを見込んで作っていました。

これって結局「運」なのでは?と思うようになってきて、それはカードゲームと少し似ているなと思ったわけです。それをネタに記事にしてみました。

 

運をよくするには挑戦する数を増やすだけ

ちなみに110のサービス以外にも10個弱サービスをリリースしているのですが、そのうち9個は鳴かず飛ばずという感じです。たまたま1つある意味でヒットして今も右肩あがりでアクセスが増えているものができているという感じなんですね。

結局、運じゃん。

というのが私の答え。

あまり深く考えずにリリースしまくっとくといいことがあるかもしれません。

 

もっといいたいことはあるけれど、とりあえず長くなるので終わり。

さて、こんなゲームをしながら書いた記事はどこまでアクセスがくるのでしょうか笑