Worktter運営開発ブログ

個人webサービス開発者によるブログです

私のwebサービスと同時期にスタートしたwebサービスが停止している話する?

起業仲間募集サービスを個人開発で運営しています。
起業仲間が欲しい方は登録して募集してみてください。→Worktter.com

新規webサービスをリリースして最初にすることの1つは無料宣伝サイトへの登録である。

そして、ブログやTwitterを開設する。

そのあたりまでは、自力でできるからまだ頑張れる。

つまり、

イデアを思いついて、形にして公開する。そして無料宣伝サイトへの登録

ここまでは、自力でできる。

問題はここから。

webサービスを初めてリリースした人の場合、

宝くじと同じで、「なぜか自分だけは当たる気がする」から、

無料宣伝サイトから100人ぐらい人がきてくれて、その人達が無料でSNSやブログなどで拡散してくれる。

そして、ガンガン人がきてくれる。

ネットは世界中とつながっているから、

ときどき有名人がきてくれて「いいね」とかいわれちゃう、そんな夢を見る。

もちろんこれは、夢だ。

そんなことは現実では起こらない。

有名人がいいねといってくれるのは何かその有名人にメリットがあるか、お金をもらっているかのどちらかで、素人がつくったサービスにいいねといったりはしない。

そもそも無料宣伝サイトからくるアクセスはどのぐらいだろうか?

たぶん平均すると一ヶ月を通じて合計20ぐらいだろうと思う。

無料宣伝サービスには、毎日新規サービスが登録され上位のページから下へ流れていく。

一度下へ行ってしまった自サービスは二度と上へは来ない。

そして、その無料宣伝サイトからのアクセスもこなくなるのだ。

じゃあなぜ登録するのかというと、SEO的に被リンクが1つでもつくことは良いことだし、20ぐらいきてくれることですらありがたいからだ。

で、ここからが地獄だ。

私のようにSEOを頑張らなければアクセスを集めることは不可能である。

素人がノリだけで作ったサービスは、SEOの知識もないままネットの海に埋もれてしまう。

そして、20あったアクセスも日に日に落ちていく。

しまいには0になる。自分以外だれもこないという状態になるのだ。

ということで、0になってしまったサービスはもう運営者自身も興味が失せるのだ。

「とりあえず作った公開した、世の中にはアイデアだけあって作ったり行動しない人がいるから私は頑張った」ということで終わりにする。

 

私はとてももったいないと思うよ

せっかく公開までこぎつけたなら1年は最低やろうよ。

そもそも、ドメインレンタルサーバーも1年ぐらいで契約してるんじゃないのかな。

なぜ、作ったTwitterになにもつぶやかなくなってしまうのか?

ブログをつくって更新を止めてしまうのか?

他に忙しいことができたのかもわからない。

もっと大事なことができたのかもわからない。

が、しかし、公開して一ヶ月ほどでブログもTwitterも更新がとまり、サービスも一切変化のない状態になってしまったら本当におわり。

サービスのテンプレをいじってみたり、SEOをがんばってみたり、Twitterで誰かフォローしてみたり、ブログで宣伝してみたり、まだまだやれることはある。

なぜ、一ヶ月ほどで停止するのか?

逆にいえば、そんなガンガンやめていく世界なんだから3年ぐらいやれば必ず芽が出るんだけどね。

 

ということで、私はちょくちょくテンプレートを変更したり機能を増やしたりSEOを頑張ってりしてやっていますよ。

アクセスが集まるまでは孤独な戦いだ。

アクセスが集まると今度はそれはそれで、つまらないことに巻き込まれたりする。

それももちろん想定内だ。

 

 頑張ってるサービス

worktter.com

 

 

関連記事

 

 

worktter.hatenablog.com

 

 

worktter.hatenablog.com

 

 

worktter.hatenablog.com

 

 

worktter.hatenablog.com