Worktter運営開発ブログ

個人webサービス開発者によるブログです

検索順位が8位になった件 | SEO

起業仲間募集サービスを個人開発で運営しています。
起業仲間が欲しい方は登録して募集してみてください。→Worktter.com

 

worktter.hatenablog.com

 

 

worktter.hatenablog.com

 

 

 

 

 

検索結果上昇!

1ページ目になって喜んだ記事を書いたのが11日だ。

今、調べたら1つ順位があがって8位になった。

特に何もしてないのに上がった。

検索順位が1ページ目になるのには三ヶ月かかると思っていた。

サービスをリリースしてからまだ一ヶ月すら経っていないことから考えるとかなりはやい。

過去にSEOを勉強したときとは、googleの評価の仕方がカナリ違っているようだ。

今の場合これだけ即効性があるのであれば、サイト作りもおいしい商売なのかもしれないね。

といっても、今回は稼ぐ目的で作ってないから商売ではないんだけれど。

3位になれば、新規ユーザーがガッツリ入ってくることを、計算にいれているわけだが、本当にくるのかは知ったこっちゃない。

とりあえず8位。嬉しい。

いつ7位になるのだろうか?もしかして2ページ目、3ページ目と落ちていくのか、もう少し様子をみたいところだ。

 

新サービス構築中

上記は、worktter.comの話だ。

これは全国500人ぐらいの起業家のためのサービスだと思っているからアクセスに限界がある。だから、お金を稼ごうという目的で運営していない。

しかし、世の中は不思議なもので、アクセスをたくさん稼いでいて、お金をたくさん稼いでいると凄い人と思われるらしい。

私もとりあえず、アクセスをたくさんもつ凄い人側に入ったほうが次の仕事もやりやすいのかもしれないと思うようになった。

だから、新サービスは普通に一般受けするサービスを作っている。

1日1万アクセスぐらいを目指すサービスだ。

500人を目指すサービスではなく1万人である。

1万アクセスもあればそこそこ広告収入を得ることも可能だと思っている。

「普通にアクセスを稼ごうと思えば稼げるんだぞ」というところを、みせておいて舐められないようにしたほうがいいんだろうなあ。

 (今の時点で知名度がなさすぎて舐めてくる相手すらいない)

敵「サービスをヒットさせることは難しいぞ」

もちろん、アプリを作る全ての人は、ヒットさせたいと思ってつくっている。人だけじゃなく会社も全てだ。

で、狙ってヒットがだせるならそれに越したことはない。

また、新アプリをリリースすることはそのまま起業とも言えるのだ。

新事業の立ち上げといっても遜色ないだろう。

でも、なんとかなると思っている。

ただリリースして一ヶ月で1万アクセス安定とかそんな夢のような話をしているわけではない。

期限は、はやり3年である。

リリースしてから3年後に1日1万アクセスで、そこそこ知名度のあるサービスであり、黒字運営というのが目標である。

まあ、そんなことを考えています。

 

宣伝

起業仲間と検索して8位に表示されている起業仲間集めサービスです。

よろしく。

worktter.com