Worktter運営開発ブログ

個人webサービス開発者によるブログです

ネトゲをやって理解した、仲間の重要性

こんにちは、わく太です。

2日で7冊本を読みました。

といっても、3冊は真面目に読んだけれど、残りの4冊は斜め読みしました。

同じ人物の伝記のようなもの(働き方だったり)をまとめた本だったので、ほとんど同じ内容だったんですね。だから、読み飛ばしました。

作家というのは面白い商売だと思いますよ。

例えばステーブ・ジョブズに関する本を書いたとしますね。みんな同じようなことしか書いてないんですよ。あとはいかに宣伝したか、表紙をイケてる感じにしたか、そのあたりが勝負なのではないでしょうか。実に面白い、私は図書館で借りるのが最近多いので、損した気分になっていないのが救いです。

本を開いたら上の3分の1が空白で明らかに水増ししているような書籍もありました。

 

続きを読む

継続は力なり

nlab.itmedia.co.jp

 

 

頭1つ抜け出すにはどうするべきか。

何かの大会に出場して優勝したりできれば話がはやいがそうも大会というのは開かれない。

結論としては、継続していくほかない。

別の言い方をすると数の暴力ともいえるかもしれない。

アプリ開発者で頭1つ抜けるためには、アプリコンテストみたいなものに出て優勝するというのがはやいが、そうも大会は開かれない。

ということは、とりあえずアプリを作りまくるという作戦が一番確実で一番の近道である。

3こ作りましたより30個のほうがすごいし、300個のほうがもっと凄い。

それだけ情熱が続いていること自体が普通のことではないのだ。

「平凡を繰り返すと非凡になる」と誰かが言っていたが、まさにその通りである。

私自体もその作戦に打って出ることにしている。すでにプロジェクトは開始されておりインターネットのどこかに私の”倉庫”が作られた。

今はまだ1つの作品しかおいていないからみせてもしょうがないと思っている。

いくつかサービスが並んだあとにでも紹介できればなあと。

ということで、作戦として「作り続ける」というのは大アリだ。

どこかで一撃当たってしまえば全てが報われるしお金もがっぽり入るだろう。

この話すべてが、「現実は厳しい」という言葉で表されているように思える。

素人が本を買ってきて、アプリを1つつくる。大したものはできないしヒットすることもないだろう。それが現実。問題はそこから諦めずに何個つくれたかだ。

心が折れるか折れないかというよりは、一旦感情抜きにして淡々と機械にように作り続けるというのが良いだろう。

量が質を生む。

みんなわかっていても途中で諦めるが私には他にやることもないので、淡々とやるだけだ。

心が折れないために起業仲間が欲しかったりするわけだが、もうそういう「心がーとかやる気がー」とかいっている場合でもない。

そもそもこっちはガチなので適当な人と仲間になっても温度差というやつがありすぎてお互いにうまくいくわけもない。

「早く行きたいなら一人で行け、遠くへ行きたいならみんなで行け」

 

worktter.com

形から入る

お久しぶりです、わく太です。

ひとまずブログを書くのをやめて新サイトをつくるのに時間を使いました。

そして、ほとんど完成して、ドメインを取りました。

 

worktterを運営しているのはなぜか。

そもそも作るつもりはありませんでした。

起業仲間が個人的に欲しくて、でもみつけられなかったからこうやれば見つけられるだろうということで作ってみました。

まだアクセスが少なすぎてうまく機能していませんが、いわばやらなくてもいいことをやったわけです。

土台を作ったとでもいいましょうか。

 

今回の新サイトもある意味で土台です。

本当にやりたいことは「1人」ではできないことです。

1人でやれる規模のことではないといえるでしょう。

それは複数ありますし、増えていきます。

起業仲間がサクサクみつかる世界になって「プロジェクトベース」で仕事ができるようにならないかなと思っています。

ゲームが作りたくなったらゲーム仲間を集めてつくる。

1年ぐらいで完成したら次は全く違う仕事がやりたい、そのときにゲーム開発者と別の仕事をするわけにはいかないでしょう。彼らはずっとゲームを作り続けるはずです。

個人的には3年ぐらい1つのことをすると飽きてしまうというのが個人の経験でわかっているので、プロジェクトベースで仕事ができたらどれだけ楽しいだろうと妄想しています。

 

少数のチームに入る気がないかもしれません。

個人的にいわゆる「人間関係リセット」をするのが得意みたいです。

 

ですので、プロジェクトベースで仕事がしたい。一区切りというのがある仕事をみんなでわいわいやってみたいんですよね。学校の文化祭とか全く熱が入らなかったタイプなので憧れているだけかもしれません。

ドメインを取得、新サービスをガバガバ作れる環境を自分でつくりました。

これによって「そんな下らないことなんてやらない」という選択肢を1つ消すことができるかもしれません。アイデアばかり浮かんでは消えていく。それはやはり勿体無いかもしれない。どんな形であれ形にして公開しておく、誰にも使われ無くてもかまわないぐらいの感覚でいたほうが精神的に楽です。

もしかしたらヒットするかもしれませんしね。

 

諦めなかった人だけが勝てる

昔良い記事を読んだなと思ってウル覚えで検索してみたらみつけることができました。

medium.com

 

サービスを作り続ける。過去の記事でとりあえず10個作るとかきました、あれからすでに2つできています。

多分10個ではぬるいのだとおもいます。100個作ろうと思います。

今日1つドメインをとったのでサブドメインで作ればコストは低いです。

ヒットしたサービスだけ別サーバーと別ドメインを取得してやればいいだけです。

とにかくアウトプットってやつですね。

もう知識は山ほどあります。

 

SNS疲れ」というものを経験しました。ツイッターで通知がきたりすると嬉しかったりするのですが、いいね欲しさにそれぽいことを書くのもなんだか違うとおもっています。

 

情報量を減らすとよいという話をテレビでみました。

動画を追ったり、ニュースをみたり、ブログ記事をよんでみたりと山ほど情報が溢れています。ただ自分がやりたいことをするときにこの全ては邪魔になるだけです。

私に野球観戦をしている暇はないし、ビットコインの値動きを買ってもないのにみている場合でもないんですよね。

本当にあっとうまに時間が過ぎ、2017年ももう終わり。2018年は何か一発当てたいと思っております。

一撃あたれば直ぐに稼げる仕事をしているのは嬉しいです。

もちろんどうぶつタワーバトルの記事も読んで「へえ」と思っていましたよ。

ゲームも作れる技術があるので来年は何か作れたらいいかなと思っております。

 

worktterに関してはこれからも力をいれていきますので、登録していない方は登録してみてください。

時間は一瞬で過ぎていきますので、やりたいことがあるなら起業することも視野にいれるべきだとおもっていますよ。

 

worktter.com

最近やっていることメモ

  • 学びながら作る
  • ありすぎ問題
  • 覚えたいことメモ
  • 究極のテンプレート
  • 開発済みのサービスについて
  • 3年後ぐらいにやっていそうな仕事 
  • 運営中のサービスでテストしつつ 

 

続きを読む

webサービスを運営しているから分かること

一旦ブログもやめ、Twitterもやめて3日程度経ったのかなあと思います。

わく太です。

ブログとツイッターをやめると運営しているサービスもやる気がなくなったんちゃうかと思われそうなんですが、やる気はあります。

ブログを書かないかわりにトップページを少しいじったりスパムな人を監視したり削除したりと動いていました。

 

ということで、3年ぐらいはやる気なんで、起業仲間が欲しい方がいましたら登録してください。

 

worktter.com

 

webサービスを運営しているから分かること

本題はこちらです。

 

利用規約

webサービスをやっていて、利用規約というものを書くのですが、これを書いたり禁止事項を書いたりしてもほとんど意味がないです。

特に個人でやっているサービスに関しては、なくてもいいのではないかと思うぐらい関係ないですね。

まず第一に、ユーザーが読んでいません。

また、悪いことをしようとする人は全て承知で悪いことをしてきます。

利用規約に反したから死刑になるのか?といわれればなりません。

データを削除するかひどい場合は警察に通報してIPアドレスから本人を特定したりするのでしょうが、一回や二回変な投稿をしたものを警察に届け出ても警察が動くとは思っていません。

ということで、基本的には無意味であると感じております。

ただ何かあったときのために保険として書いておくことはおすすめします。

コピペで作れるサービスがあります。

 

スパム

これも利用規約の続きなんですが。

私のサービスのアクセス数は今50以下です。

そんな小さいサービスにもかかわらず結構スパムな人がきてくれます。

ありがとうございます。

ツイッターを使わなければダメだよというサービスなのである程度は防げていると思っていますが、それも関係なく意味不明な投稿をしてくる方いるようです。

プログラムが自動で掲示板をみつけて書き込むタイプは無理だと思いますので手動でやっているのでしょう。

本当にこのネットの世界はおかしな人が溢れていることがわかりました。

 

あまり文字を書くとしんどいのでこれでおわり

また3日ぐらいしたらやる気をみせるために記事かくかも。

 

これからはブログ書く時間を新サービス開発の時間に使いますよ

こんばんは、わく太です。

 

いろいろ思うことはあるのですが、ブログを書くのに時間を使うより本を読んだりwebサービスを開発していた方が良いと思いましたので一旦ブログを書くというのはやめにします。

もちろん、相互レビューは今まで通り募集します。(被リンク欲しい)

 

worktter.hatenablog.com

 

とりあえず、webサービスを10個作る

新サービスを次々にリリースしたほうがインパクトがあると思いました。

これからまた100記事とか1000記事とかブログを書くよりも、ちゃんと動いているサービスを5個や10個持っていたほうが良いでしょう。

文字ならいくらでも書けますし、頭1つ出るためのライバルが多すぎます。

最低限のアクセスを確保するためにブログをやっていたのですが、読者になる方がビットコインだの投資だのアフィリエイト目的の人達ばかりなので、私のサービスなんて興味ないし、「お前の記事なんてそもそも読んでねえわ」っていうのもよくわかるんですね。

そういう人らを集めたところで意味がないので、とりあえずwebサービスを作るだけ作ることにしたいと思います。

そこそこイケてるサービスを10個ぐらい同時に運営していたら「こいつやべえ」てことになるでしょう。

そのほうが早く有名になれると踏んでおります。

このブログを呼び水のようにつかってworktterにアクセスが集まればいいかなと思っていたのですが、残念ながら無理っぽいです。

 

Twitterも一旦やめます

 

twitter.com

わく太としてやっていたTwitterですが、worktterという1つのサービスを運営している人ということだとあまりにインパクトがないんですよね。

お前スパムだろって思われてもおもしろくないのでこれも一旦停止します。

これからはworktterに新投稿がきたときの通知用になるでしょう。

またサービスに障害が起きたときの報告にもなるでしょう。

そもそも、ブログやTwitterで「通知」がくることに嬉しさを覚えてしまいそればかり集めようとしている自分を発見しました。そうじゃない、私はwebサービスをヒットさせたいんだ。

ということで、ブログもTwitterも一旦放置です。

 

宣伝する場所はちゃんとある

このブログを呼び水にしたかったのですが、効果がうすそうなんですよね。

だったら作りたいものをつくって大手のニュースサイトにネタ投稿をしてのせてもらうのがはやいとおもいました。

その作戦に切り替えます。

このブログも当然宣伝する手段として新サービスの宣伝に使いますよ。

 

まあなんとかなるでしょう。

また、作戦を切り替えるようなことがあれば、それをネタに記事にします。

 ということで、本当の読者の2割の方、あざした〜笑

 

  

worktter.com

 

はてなスター設置やめました

こんばんは、わく太です。

読者300人を目標に毎日頑張っているんですが、どうやら真面目にこの目標は違うんじゃないかと思ってきております。

その理由としては、「お前らスパムやんけ」という一点に尽きる。

8割良い読者で2割スパムぐらいだったらいいと思うんですが、逆なんですよ。

はてなスターつけてるのも8割がBOTですね。

記事読まずにスターつけられても意味ないし、記事読んでないのに読者になられても意味ないんですよね。

そもそもはてなでブログをはじめたところから間違っていた説すら出てきましたよ。

困ったなぁ

スパムとスパムで殴り合っていて下さいよ。

私はそんなものに巻き込まれたくないんですよね。

ということで、最近はてなブログを始めた方やこれから始める人が偶然これ読んでた場合、WordPressあたりで始めたほうがいいですよ。

全てが虚しくなりませんか。

やってて読者増えて来たと思ったらこいつらほとんどスパムなんですよ。

前にコメント書いてくれってお願いしたら2件でした。

80人ぐらい読者いて二人はきついのでは?

まあまあまあ、ネトゲをやればチートする人もいるし、webサービスを運営したら悪い人達も山ほどいる。

サーバーを立てればハッカーが攻めて来る。

全てネットあるあるなんですが、これはどうしたもんかね。

もちろん、これを真面目に読んでいる2割の人達は「そうなんだあ」ぐらいなんだと思いますが、結構しんどいことになっていますよ。

 私も自分が作ったサービスを広めるためにブログやってるからスパムといえばスパムなんですかね。

スパム8割の読者300集めたって意味がないんで、ちょっと方向転換ですかねえ。

読者はそろそろ100人いきそうなのに、Twitterのフォロワーが全然増えていかないっていうのも全部合致します。

 難しいねえ